シンポジウム

MITと産業界と連携した東京大学におけるグローバル人材の育成II
-日本海事クラスターにおけるパイロット報告会-

新領域創成科学研究科では、マサチューセッツ工科大(MIT)および産業界とのパートナーシップを推進 する中で、産学連携国際共同研究プロジェクトといった多様性を備えた環境での研究教育活動に社 会人と学生が同時に参加することにより、新しい形の研究と教育の推進に取り組んでいます。平成28 年10月から翌6月にかけて、この趣旨にご賛同いただいた4組織(日本郵船、ジャパンマリンユナイテッド 、日本海事協会、海上技術安全研究所)の協力を得て行った試行の活動成果を報告し、他の研究 分野・産業分野への発展を目指した今後の展望について議論するシンポジウムを開催いたします。

開催日:

開催場所(シンポジウム):東京大学本郷キャンパス 武田先端知ビル 武田ホール

開催場所(懇談会):東京大学本郷キャンパス 工学部2号館展示室

主催:東京大学大学院新領域創成科学研究科

使用言語:日本語

シンポジウム(参加費無料)
時間: 15:00 - 17:00(受付開始:14:30)
場所: 東京大学本郷キャンパス 武田ホール
プログラム(予定): 1.開会挨拶 新領域創成科学研究科 副研究科長 教授 出口 敦
2.人材育成プログラムパイロットの報告 新領域創成科学研究科 准教授 稗方和夫
3.参加者による報告 昨年度MIT派遣者
4.MITからのフィードバック(ビデオ講演) MIT講師/東京大学特任准教授 Bryan R. Moser
5.プログラムの今後の展開についてのパネルディスカッション
(ファシリテーター 新領域創成科学研究科 准教授 稗方和夫)
ジャパン マリンユナイテッド株式会社 アドバイザー 北野 公夫
新領域創成科学研究科 研究科長 教授 三谷 啓志
各組織 昨年度プログラムのMIT派遣を含む参加者
パネルディスカッションの中で、以下のご来賓の皆様からご意見を賜る予定です。
海上・港湾・航空技術研究所 理事長 大和 裕幸 様
ジャパン マリンユナイテッド株式会社 社長 三島 愼次郎 様
一般財団法人日本海事協会 会長 冨士原 康一 様
株式会社MTI 代表取締役社長 田中 康夫 様
6.閉会挨拶
懇談会(一般: 5000円 学生: 2000円)
時間: 17:30 - 19:00(受付開始: 17:00)
場所: 東京大学本郷キャンパス 工学部2号館 展示室

シンポジウムの申込方法

gtl@is.k.u-tokyo.ac.jpまで下記テンプレートに従って、メールをご送信ください。
件名は「7/27シンポジウム申し込み」としてください。

【テンプレートおよび記入例】

姓: 東大
名: 太郎
フリガナ 姓: トウダイ
フリガナ 名: タロウ
メールアドレス: gtl@is.k.u-tokyo.ac.jp
貴社名(学校名): 東京大学大学院
部署名(学部名): 新領域創成科学研究科
役職名(学年): 教授
参加セッション シンポジウム(15:00 - 17:00): 参加
懇談会(17:30 - 19:00): 不参加

会場

シンポジウム会場

東京大学本郷キャンパス 武田先端知ビル アクセス
〒〒113-0032 東京都文京区弥生2−11−16

懇談会会場

東京大学本郷キャンパス 工学部2号館 アクセス
〒〒113-8654 東京都文京区本郷7丁目3−1