Activities

  • 東京大学新領域創成科学研究科所属、稗方和夫准教授とジル特任研究員が、CESUN2018 (the Council of Engineering Systems Universities Global Conference 2018)のpre


  • GTLとBrightline Initiativeで用いられている、Systems Approachを紹介するワークショップを行いました。新領域創成科学研究科に所属する、幅広い分野の学生や職員が参加しました。また、MITとの学生交換プログラ


  • GTLの活動の一環として、東京大学と国連大学の学生が共同でチーム作業を行いました。学生を4〜6名の5つのグループに分け、”サスティナビリティ学の研究手法の実践”として位置情報用の地図デザインコンペを行いました。この授業はGPSS-GLI(サ


  •  概要日時: 2018年3月9日(金) 13:00 ~ 17:00場所: マサチューセッツ工科大学 4-237 選考を通過した9名の東京大学の学部生・大学院生がマサチューセッツ工科大学(以下、MIT)を訪問し、各々が取り組んでいる


  • 概要日時: 2018年1月8日(月) 場所: マサチューセッツ工科大学 Samberg Conference CenterMIT SDM (System Design & Management)コースでは、1-5月の約5ヶ月間、企業


  •  概要日時: 2018年2月2日(金) 場所: 東京大学 本郷キャンパス 伊藤国際学術研究センター シンポジウム 3階 中教室企業戦略と企業活動であるプロジェクト群にはギャップがあります。Brightline Initiative


  •  概要日時: 2017年7月27日(木) 場所: 本郷キャンパス武田ホール (懇談会は2号館工学部展示室)新領域創成科学研究科では、マサチューセッツ工科大(MIT)および産業界とのパートナーシップを推進 する中で、産学連


  • 2018年2月2日にGTLシンポジウム「デザインによる企業戦略とプロジェクト計画」が開催されました。詳細はこちら


  • 7月27日にシンポジウム「MITと産業界と連携した東京大学におけるグローバル人材の育成II-日本海事クラスターにおけるパイロット報告会- 」が開催されました。詳細はこちら for detail.


  • 概要 日時: 2017年3月20日(月)場所: マサチューセッツ工科大学  選考を通過した10名の東京大学の学部生・大学院生がマサチューセッツ工科大


  • 概要 日時: 2017年3月2日(木) 場所: 東京大学本郷キャンパス 武田先端知ビル 武田ホール  MITと産業界と連携した東京大学における新しい


  • 概要日時: 2017年2月28日(火) 柏サイエンスキャンプでは、本学柏キャンパス先端研究部局における 「知の冒険の現場」をウィンタープログラムとして3泊4日にわたり集中的に体験します。駒場教養課程の学生20人程度を対象に、夜間講義を行いま


  • 研究科が取り組むMITとの連携プログラムの活動の一環で、 MIT Media LabのIra Winder氏による特別講演を下記の通り、開催いたしました。 【Ira Winder氏 特別講演】 題目:Encoding D


  • 概要 日時: 2017年2月4日(土) 場所: 東京大学本郷キャンパス 工学部3号館2F 31号講義室(221)  ボストンと東京のリーダー、イノベ


  • 概要 日時: 2017年1月25日(水) 場所: 東京大学フューチャーセンター706号室、UDCK  本イベントには、MITから20名弱の学生と東京


  • 概要 日時: 2016年10月29日(土) 場所: 東京大学フューチャーセンター706号室  本イベントには20名超の参加者にお越しいただき、「複雑


  • NASA International Space Apps Challenge (ISAC) は毎年、アメリカ航空宇宙局(NASA)がインキュベータとなって開催される国際的なハッカソンです。それぞれが異なったバックグラウンドを持つメンバーで


  • 日時: 2016年3月10日(木), 11日(金)  国際的・学際的な教育とは?産学連携のために必要なこととは?  MIT/SDMプログラムのセリン准教授をはじめ


TOPへ戻る