Activities

第8回 GTLシンポジウム Closing the Gap: Designing and Delivering a Strategy that Works

2018年03月28日(水)

1stsympo_top

 

概要


日時: 2018年2月2日(金)

場所: 東京大学 本郷キャンパス 伊藤国際学術研究センター シンポジウム 3階 中教室

企業戦略と企業活動であるプロジェクト群にはギャップがあります。
Brightline Initiativeは米国プロジェクトマネジメント協会(PMI)、ボストンコンサルティング(BCG)、the Agile Allianceなどがスポンサーとなって、戦略のデザインと実装のギャップを埋めるための提言や研究支援、方法論を提供しています。


本シンポジウムでは、Brightline Initiativeのエグゼクティブディレクターのリッカルド・バーガス(初代UNOPS-国連プロジェクトサービス-ディレクタ)による基調講演とパネルディスカッションを行いました。

 

シンポジウムの様子


 

バーガス氏による講演


  バーガス氏より組織のStrategyとImplementationの間にあるギャップの大きさと、それを埋めることの重要性について講演いただきました。

パネルディスカッション

  バーガス氏に加え、東京大学より稗方和夫准教授、田中謙二准教授、MITよりブライアン・モーザーが登壇し、多角的な観点から様々な議論が行われました。

講演中の様子

約50名の方々の参加を賜りました。

懇談会の様子

伊藤国際学術研究センターファカルティクラブで懇談会も行われました。

« | HOME | »