Activities

マサチューセッツ工科大学にてGTL Systems Approach Workshopを開催しました。

2017年04月03日(月)

1stsympo_top

概要


日時: 2017年3月20日(月)場所: マサチューセッツ工科大学

 選考を通過した10名の東京大学の学部生・大学院生がマサチューセッツ工科大学(以下、MIT)を訪問し、システムズアプローチおよびその方法論を用いて、各々が取り組んでいる研究やプロジェクトに関するポスター発表を行いました。

参加した学生は、MITのSDM(System Design and Management)コースの講師および学生との国際的かつ本質的な意見交換を通して、改めて自身の取り組みを見直し、理解を深めることが出来ました。
またGTLの取り組みについても紹介を行い、今後の更なる国際的な連携に向けた素晴らしい機会となりました。

訪問の様子


ポスター発表の様子

  非常に多くの熱心なメンバーが集まりました。

発表の様子

  自身の研究について発表する東京大学の学生の様子

ディスカッションの様子

  ワークショップにて発表後に行われた意見交換の様子

ワークショップに参加した東京大学の学生

  派遣された学生もインターナショナルな構成でした。

« | HOME |